【真実】筋肉痛後の筋トレはいいの?

2019年10月25日

健康や体調管理という中で広い世代の男女の中で今、『筋トレ』がブームになっています。

しかし、一気にトレーニングをしすぎ、筋肉痛になり、数日で辞めてしまう人が多いのではないかと思います。

そこで筋肉痛になっても長く続けられる対処法・筋肉痛になりにくくする方法についてまとめてみました。

筋肉痛の次の日は筋トレ・運動はすべき?

筋トレで筋肉痛になった状態での筋トレは負荷をかけすぎるのではなく、負荷の少ない筋トレや軽めの運動にしましょう。

筋肉痛の痛みが大きい状態での筋トレや運動は怪我のもとになるので、筋トレ、運動は控えるように気をつけましょう。

筋肉痛は、強度が高い運動を行うと筋肉痛は早く訪れ、逆に強度が低い運動を長時間行うようなパターンでは、筋肉痛が遅れてやってくることがあります。

毎日筋肉痛が無く、筋トレ・運動をするには?

筋トレで一気に身体全体に負荷をかけるのではなく、軽い重りなどで筋トレすることで身体に負荷がかからないため、筋肉痛になりにくくなります。

筋肉痛がある状態で負荷のかかる筋トレをすると『オーバーワーク症候群』になり、食欲低下や手足のしびれ、体重の減少などの「身体的な症状」と、不眠や不安、集中力低下などの「精神的な症状」が現れることがあります。

筋トレ前や運動前には柔軟やストレッチをします。柔軟やストレッチをすることで筋肉が伸び、筋肉痛はもちろん怪我もしにくくなると思います。

筋肉痛を早く治すには?

筋肉痛になった部分の筋肉は熱を持っているのでアイシングをすることが大切です。24時間以内に1回10分から20分を2回程度行うと効果的でしょう。

筋肉を構成するたんぱく質(肉・魚・乳製品・大豆類)はもちろん、疲労回復に効果のある栄養が含まれるような食品やサプリメントを摂ることで、筋肉痛を早く回復する効果が期待できます。

筋肉痛になった筋肉はかたまっているので、マッサージやストレッチをすることで筋肉が柔らかくなるため、早く治ることが期待できるでしょう。

まとめ

筋肉痛は自分が頑張るほどできる証です。それでも痛いですが、長期的にするためにはマッサージや運動前後のストレッチ、食事やプロテインといったケアをすることで継続して行えます。

無理をしない程度にトレーニングを継続してすることで、筋肉は鍛えられます。

力強い身体を手に入れましょう!

関連記事

筋トレの効果が半減⁉アルコールと筋肉の関係とは

ストイックに筋力トレーニングをして必死に筋肥大させたのに、お酒を飲んだらせっかく大きくした筋肉が分解されてしま......

植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の違いとその摂取の仕方

こんにちは😃 limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です‼️ さて今回は、 前回予告していたように、......

効率的に痩せられる!ダイエットしている人に欠かせない基礎代謝の高め方

こんにちは! limeパーソナルトレーニングジム六本木で食事指導担当の工藤です✨ 皆さんは、ダイエットしていて......

意外と皆が知らない、ダイエット中に痩せる為の水分補給の方法とは?

意外と皆が知らない、ダイエット中に痩せる為の水分補給の方法とは?

こんにちは! 食事指導担当の工藤です。 突然ですがみなさん、毎日お水はこまめに飲んでいますか? 痩せたいと思い......

パーソナルトレーニングは女性におすすめ!

みなさんは、本気でダイエットを始めようと思ったことがありますでしょうか?特に女性の方は、痩せたいと思ったことが......

パーソナルトレーニングとは?を考える

ダイエットをしたいけど何から始めていいのか分からない人や、ダイエットをしているけど、なかなか効果がでない人は多......