筋トレの効果が半減⁉アルコールと筋肉の関係とは

2019年12月5日

ストイックに筋力トレーニングをして必死に筋肥大させたのに、お酒を飲んだらせっかく大きくした筋肉が分解されてしまう…そう思っている人は多いはずです。
しかし、お酒を飲んで筋肉が落ちるということは本当にあるのでしょうか?
今回は、お酒と筋肉、アルコールと筋トレの関係についてのお話しですので、筋肉を太くしたいという方はぜひ、参考にしてみてください。

アルコール成分で筋肉は分解されるか

結論から申し上げますと、筋トレをしている方にとってはショックな話かもしれませんが、飲酒によって筋肉が分解、減少してしまうということは実際にあるという研究結果が出ています。

大量のお酒を飲むと、副腎という部分からコルチゾールというホルモンが分泌されます。
このホルモンは別名「ストレスホルモン」とも呼ばれ、精神的・肉体的なストレスを感じた時に大量分泌されますが、限度を超えた飲酒によって分泌されることもあります。
このコルチゾールが筋肉を分解してしまうのです。

つまり、お酒を飲みすぎた場合ではコルチゾールの分泌量が増えて、筋トレ効果が半減してしまう可能性があるということですね。
なお、コルチゾールには血糖値の低下や血圧の低下を防ぐ作用もありますが、過剰に分泌されると血糖値や血圧の急上昇につながり、この症状は「クッシング症候群」と呼ばれています。

テストステロンの分泌抑制

筋肉増量には男性ホルモンであるテストステロンの存在が欠かせません。
サプリメントで摂っているトレーニーの方、スポーツ競技者の方も多いことでしょう。
テストステロンには筋肉の生成作用がありますが、大量にお酒を飲むと分泌量が低下し、筋肉増量の妨げになるといわれています。
落ちるとか分解とかいうことではありませんが、上手に肥大化させられないといったイメージです。

アルコール成分は肝臓で分解・代謝されますが、次から次へとアルコール成分が肝臓へ運ばれると、肝臓は休みなく働かなくてはならない状態になります。
つまり、他の成分の分解や代謝を行っている場合ではなくなるということです。
こうなると本来肝臓で代謝されるはずの糖質やタンパク質の代謝が遅れます。

特にタンパク質は筋肉増量に欠かすことができない成分ですので、この成分の体内量が不足すれば筋肉の生成は行われないということになります。
トレーニング直後、筋繊維が修復をしようとしているタイミングでお酒を飲むのはあまりよくないかと思います。
後半でも書きますが、肝臓に対して効果のあるサプリメントを摂取するというのも手です。

二日酔いの筋肉痛も筋肉が分解されている証拠?

こんなことってないでしょうか。
お酒を飲む直前に筋トレをしたわけではないのに、お酒を飲んだ翌日になると異常に筋肉が痛む…。

実はこれ、飲酒と深い関わりがあることがわかっています。

では、二日酔いの筋肉痛はなぜ起こるのでしょうか?

例えば、急性アルコール筋症の疑いがある方です。
急性アルコール筋症とは、大量の飲酒によって筋肉が破壊される症状で、筋肉痛を伴います。
これは筋トレに伴う筋肉痛とはまったくのベツモノで、アルコール成分によって筋線維の破壊や委縮が起こることによって現れる痛みです。

筋トレの場合は痛みを伴ったとしても、回復時には筋肉の増量につながりますが、急性アルコール筋症の場合では筋線維自体がダメージを受けていますので、筋量の増加にはつながりません。
そして怖いのは、慢性アルコール筋症になってしまったときです。

この症状を発症すると、筋力の低下だけではなく、最終的には筋肉の壊死が起こる可能性もあるといわれています。
つまり、筋トレ云々以前に、お酒を飲んで毎回筋肉痛を起こす場合には、お酒の量を控えて筋肉を守る必要があるということですね。

筋肉痛は別の原因の可能性も

急性アルコール筋症はとても怖い症状ですが、二日酔いと同時に身体のどこかに寝違えた痛みが現れたのであれば、それは飲んでいるときの姿勢に問題があったのかもしれません。

たとえば、
「背中を丸めて飲んでいた」
「身体を左右のどちらかに傾けている姿勢が長かった」
などに心当たりはないでしょうか?

もしもこのような姿勢に心当たりがあるのなら、その姿勢によって身体に痛みが現れた可能性があります。
あまり深刻に心配する必要はありませんが、飲酒をするは脱水を起こすので身体のひきつりが起こりやすくなります。
姿勢には注意してみてください。

お酒とうまく付き合っていこう!

筋トレもそうですが、ジョギングなどの軽い運動をしたあとのお酒って美味しいんですよね…
特に冷たいビールは抜群にウマイ!
私もご褒美と称して飲み過ぎてしまうことは多々あります。
しかし、筋肉増量を第一に考えるなら、同日の筋トレと飲酒は避けたほうが良さそうです。
せっかくの筋トレの成果を台無しにしてしまわないためにも、お酒を飲むのならそれが筋肉に与える影響についても頭に入れて、飲みすぎないように注意しなくてはなりませんね。

関連記事