深田恭子さんも12Kg痩せた!おすすめのダイエット方法

2020年1月29日

こんばんは!

limeパーソナルジムで食事指導担当の工藤です。

さて、

憧れの芸能人のダイエット法は、つい真似したくなってじいますよね。

今や美ボディで注目を集める、深田恭子さんは

体重がMAXの時よりも12kgの減量に成功したといわれています。

そんな深田恭子さんが効果的だったというのが、白湯ダイエット。

 

食事の回数を減らすとエネルギー不足となり、身体がエネルギーの節約をしようとする為、脂質や糖質を溜め込みやすい体質になってしまう可能性があります。

そのため、ダイエット中であっても朝食をはじめ、食事はしっかりと摂る必要があります。

しかし、そうするとなかなか体重を落とすのも難しいのも事実です。

だからこそ、代謝を上げるというアプローチの仕方がとても重要なのです。

ということで、その為の一つの手段としておすすめな白湯の効果や、効果的なとりいれかたをご紹介します

 

 

何故白湯が効果的なのか

白湯で身体が温まると血液循環が良くなり、老廃物の排出を促し、新陳代謝がUPすると言われています。それにより、ダイエット効果はもちろん、肌荒れや便秘解消にも効果が期待できます。

特に、冷えが気になる女性は試す価値ありです!

白湯のおすすめのとりいれかた

マグカップ半分~1杯分くらいの白湯を起床時と毎食時に飲むと良いです✨

白湯とは50℃に温めた水のこと

やかんで水を温めて作ることもできますが、電子レンジで1分30秒くらい加熱して作ることもできますよ

白湯に使用する水の種類は、水道水でもミネラルウォーターでも大丈夫です。

白湯の効果を上げるには?

起床時は、胃腸の働きを少しずつ高めるために、ゆっくりと10分くらいかけて飲むのがポイントです。

おすすめのタイミングは?

入浴前後もダイエット効果UPが期待できます。

特に半身浴と白湯の組み合わせは、ダイエット効果を高めてくれます。

シャワーだけで済ませることが多い人は、湯船に入るようにすると、効果が出やすくなるのでおすすめです。

白湯の効果

 

  • 便秘解消

温かい白湯は身体を温め、血液循環を促すので、老廃物の排出・お通じの改善効果などがあり、代謝を上げてくれることが期待できます。

また食事の時には内臓を温めるので消化促進の効果があります。

食事制限がなく、無理無く体質を改善する効果が期待できるのがとても良いですね😊

  • 身体を温めて代謝を高める

起床時に白湯をゆっくり飲むことで、睡眠中に失った水分を補給しながらからだを温め、血液循環を良くしていく作用があります。

 

  • デトックス

老廃物を流すデトックスの効果もあるので代謝があがり、ダイエットの効率UPが期待できます。

  • 肌荒れ解消

体温より温かい白湯を飲むことで消化器官が温まり活性化させられ、代謝が高まって便秘を改善し、肌荒れの改善につながる効果も期待できます。

気をつけると良いこと

さて、ここまでは効果についてご紹介してきましたが、

よりしっかりと効果を得るために、気をつけるべきことをご紹介致します

  • 白湯が冷めないうちに飲む

白湯の温度が体温よりも低くなってしまうと、身体を温めて老廃物を流す効果が激減してしまいます。白湯が冷めないうちに、飲むのが白湯ダイエットのコツです。

  • 飲み過ぎもNG

白湯の飲みすぎは良くありません。ダイエットには1日5杯ほどを限度にするのが効果的です。特に食事前は、必要以上に胃液が薄まり消化を妨げてしまう場合もあります。

飲み過ぎには注意しましょう。

最後に

ここまで記述させていただいたように、白湯は手軽に取り入れられるおすすめのダイエット法です。

 

しかし、白湯はあくまでも一つの手段ですので、白湯だけに頼るのでは無く、日頃から体を冷やさないように気をつけたり、食事の中に生姜などの体を温める食材を取り入れたり、生活の中で体を温める工夫をすると、より効果が高まりますよ☺︎

 

ではではっ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

関連記事