ダイエット中に便利!トマトジュースの効果とは?

2019年12月10日

こんにちは!

limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です!

さて、最近あるお客様からこんな質問を受けました。

「ダイエット中にはトマトジュースが良いと聞いたのですが、何故トマトよりもトマトジュースが良いのでしょうか?」

ダイエットにトマトジュースが一つの手段として役立つのは事実です。

しかし、この方がご質問くださったように、そのままよりもジュースの方が良いのか?と疑問に思う気持ちもよく理解できました。

ということで、今日はトマトジュースの効能やなぜジュースが良いのかを書いていきたいと思います!

なぜジュースが良いのか?

簡単に結論からいうと、トマトジュースの方が栄養素が濃縮されているため、効率よく摂取することができるためです。

例えば無塩トマトジュース200mlでは、リコピンがおよそ1630g含まれています。

メーカーによって異なりますが、これに相当するリコピンを生のトマトから摂取しようとすると500g(Lサイズのトマト約2個分)を食べる必要があるので、そう考えるとトマトジュースの方が効率よくリコピンを摂取することができるのです。

リコピンの効果とは?

また、リコピンについてですが、

トマトがダイエット向きと言われる理由は、トマトの代表的な栄養成分「リコピン」にあります。

リコピンはカロテノイドの一種で、トマトやすいかなどに含まれる赤色の天然色素のことです。リコピンには強力な抗酸化作用があり、β-カロテンの2倍以上、ビタミンEの約100倍以上と言われています。

抗酸化作用とは体の酸化や老化、生活習慣病などの病気などの原因となる活性酸素を除去する働きのことです。

高い抗酸化力をもつリコピンが活性酸素を除去し血液中のコレステロールの酸化を抑えてくれるので血流が良くなります!

血流が改善すると内臓や細胞の働きが活発になるので自然と代謝がアップします。

脂肪分や糖分などダイエットを阻むものがどんどんエネルギーとして消費される為

リコピンを摂取することで脂肪が燃えやすくなりダイエット効果がでやすい体を作ることができるといわれています。

リコピン以外にもダイエットに嬉しい成分が含まれる?!

またトマトにはリコピン以外にも、「13-oxo-ODA」「ペクチン」など体内の脂肪にアプローチしてくれる成分が含まれています。

13-oxo-ODAとはトマトに含まれる不飽和脂肪酸の一種で、2012年に脂質代謝異常の改善に有効な成分であることが発表されているそうです。その後の研究で中性脂肪の減少に効果的であること、生のトマトよりもトマトジュースに多く含まれていることが分かっているようです。

また、ペクチンはトマトに含まれる水溶性食物繊維です。中性脂肪やコレステロールを包み込んだまま体の外に排出することができるので、脂肪分が腸で吸収されることを防いでくれます。

中性脂肪やコレステロールの増加や蓄積はダイエットを邪魔するだけでなくメタボや生活習慣病を招くなど健康を阻害する場合もあります。

脂肪を燃やすと同時に脂肪の排出を促してくれるトマトの成分はダイエット面でも健康面でもおすすめです✨

さらに、ペクチンはこの便秘の解消にも効果が期待できます。

ペクチンは体内に入ると胃や腸の水分を吸ってジェル状に膨らみます。そのように腸を刺激することで腸の動きを活発にしてくれるので、大腸に溜まった便の排出を促してくれます。

食物繊維と聞くとキャベツをイメージしますが、洗ったり切ったりと準備が必要なのが難点であるのに比べてトマトジュースは飲むだけで良いので簡単に食物繊維を補うことができます。

むくみ解消にも効果的

また、トマトにはむくみの改善に効くカリウムも含まれています。

  • カリウム

体内の余分な水分や塩分を体の外に排出する作用があります。 

また、ダイエット以外で、美容にもトマトは高い効果が期待できます。

リコピンを摂取して活性酸素の働きを抑えることで、美肌・美白の両方の効果が期待できる為です!

また、ダイエット中に飲まれる際はなるべく、食塩無添加のものを選ぶことをおすすめします✨

最後に

今日はダイエット中に便利で、高い美容効果も期待できるトマトジュースについて詳しく書いてきました。

手軽に摂取できるので、忙しく中々ゆっくりと食事をとることができない時にも、とても便利かと思います。

トマトが嫌いでない皆さんは是非、トマトジュースを活用して楽しくダイエットを継続していきましょう✨

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

[b]

関連記事