食べてないのに痩せられない?その原因と対策、教えます!

2020年2月9日

こんばんは!Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

さて、今回は、周りでよく聞く声のひとつ「食べていないのに痩せられない」について深ぼって行きたいと思います!

食べていないのに痩せられない?考えられる3つの理由

まず、これに関して考えられる理由を挙げてみたいと思います!

過去に過度なダイエットや糖質制限をしていた

一つ目が、

過去に過度なダイエットや糖質制限をしていたケース

過度なダイエットとは、

1ヶ月に4キロ以上落とすようなダイエット法です。

このような方は、基礎代謝が落ちていたり、糖質の代謝が悪くなっていることから、痩せづらくなっている可能性があります。

そのため、失われてしまった代謝/消化の機能を一旦取り戻していく必要があります。

さらに制限をすることで体重を落とせる可能性はあるものの、健康面やこれから先のことを考えると、まずは一般的な食生活を取り戻した上で痩せやすい体質を作っていくことから始めることを推奨しています。

実は痩せすぎ

痩せ型なのに、自分で太ってしまっていると思っているケースもあります。

そもそも、人間には恒常性が備わっているので、体重というのは簡単に落ちるものではありません。元々細身の方であれば尚更、無理にそれ以上落とすことは健康に支障が出てしまう可能性もあります。

ご自身が本当に痩せる必要のある体型なのか、もしくは体脂肪率が高いことで太って見えてしまっているのかなど、まずはご自身の「状態を把握する」ということが大切です。

ちなみに、体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数であるBMIは、以下の計算式から求められます。

[体重(kg)]÷[身長(m)2乗]

  • BMI18.5未満の方

標準よりも小さく、痩せている

  • BMI18.525未満の方

標準の範囲内

  • BMI25以上の方

肥満気味

計算や体脂肪を把握した上で、必要であれば健康面に考慮した減量を行っていきましょう!

実は多く食べてしまっている

一番多いのでは無いかと考えられるのが、この、「実は食べてしまっている」という

ケースです。

太る原因は主に食生活にあるのですが、自分の食べたものを正確に把握できている人は案外少ない印象があります。

朝昼晩ではそれほど食べていなくても、間食を含めたら、1日のトータル摂取カロリーがオーバーしてしまっているなんてこともあるかもしれません。

食べた量を把握する為におすすめのレコーディング

そんな方におすすめなのが「レコーディング」。

書くのが面倒であれば、毎食食べたものを写真に撮るだけでも構いません。

とにかく、ご自身が把握できる形で記録を残しておくことで、無自覚だった食べすぎや栄養の偏りなど太る原因が見えてきます。

それを改善することで、太る原因を見つけることもでき、

体や心に負担をかけずに痩せることもできるかもしれません。

また、脳科学的にも、記録によって視覚化することで食べすぎを事実として認識することができ、食欲を抑える指令を出すとも言われています。

そしてその結果、適正体重に戻りやすくなるというのがレコーディングがダイエットに繋がる理論です。

レコーディングで生活を見直して無理なく理想の体を手に入れましょう!

ダイエットは、イメージすることが大切

なんとなく「痩せたい」と思っているだけではダイエットは中々辛いもので、継続しないまま三日坊主になりがちかもしれません。

それを防ぐためにも、まずはじめに、痩せてどんな自分になりたいか、具体的なイメージを描いて目標を書き出してみましょう!

この服をきて、好きな人とお出かけに行く

など、胸がワクワクすることならどんなことでも構いませんよ

また、余裕が出てきたら食事の写真だけどはなく

摂った水分、トイレの回数、運動量なども書き出すと、より明確にご自身の状態を把握できるかと思います。

しかし、これはあくまで慣れてきてからでok

はじめからいろいろ書こうとすると面倒になり続かない原因になります。

まずは簡単にできることだけ、初めて行きましょう。

 

また、正直に書くことも重要です。

自分がなにをどれだけ食べているかを把握するのが目的なので、嘘をついては十分に把握できなくなってしまいます。

ちょっと間食も、甘い飲み物も忘れずに残しておきましょう。

体の変化を見るために、毎日体重も測って記録しておくのが理想です。

どのくらいの期間続ければいいの?

レコーディング期間の最初の目標は2週間です。

レコーディングの目的はあくまでも「把握すること」なので、

記録して終わりではなく、しっかりと見直すことがキモになります。

その日のデータを見て発見があれば次の日からできる範囲で改善してみることを繰り返してみましょう。

そして、できれび1週間ごとにデータを振り返り、食事内容の変化や良くなったところを確認してみると、楽しく続けられそうです!

小さなことでも改善できたら、思いっきり自分を褒めてあげてくださいね✨

理想の自分に近づくには、まずは日々の小さな進歩の積み重ねからですよ。

最後に

さて、今日は「食べていないのに痩せられない」について3つの理由を挙げた上で、

ご自身の体型を作ってしまった原因を見つけ出す為におすすめの「レコーディング」についてご紹介しました。

「食べてないのに痩せられない」と思っているだけでは、ストレスも溜まってしまうかもしれません。しかし、ご自身の本当の状態やその原因を把握した上でダイエットを行うことでよりポジティブに、正確な改善のためのアプローチをすることができるはずです。

ではではっ( *´`*)

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

[b]

関連記事