麺類は我慢しなくていい。ダイエット中の麺類の食べ方とは?

2019年12月12日

こんばんは!Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です✨

さて、今日は、、、

ダイエット中の麺類の食べ方について!!

「え、ダイエット中に麺類を食べてもいいの?!」と思った方も多いかもしれません!

たしかに、麺類=ダイエットの大敵

というイメージがあるかもしれませんね。

たしかに、何も考えずにただ食べるだけでは、大敵と言っても過言ではありません。

しかし、このブログではいつも記述させて頂いているように、ダイエットで重要なのは「何を食べるか」よりも、「どのように食べるか」ということなのです。

第一、ダイエット中に麺類は良くないとよく言われるとはいえ、やはりたまに食べたくなるときはあると思います。

食べたいなら、工夫をして食べる。それがストレスなく継続しやすい結果的に成功に繋がるダイエット法だと考えています。

ということで、今日は麵類が大好きな皆さんに向けて、ダイエット中の太らない麺類の食べ方をご紹介させていただきます

ダイエット中に麺類を食べたい時、どうする?

ではさっそく、チェックしていきましょう!

まずは、「種類選び」が重要です。

おすすめの麺類の種類をご紹介します!

タンメン

やはり、豚骨ラーメンなどのこってりとしたスープのものは控えたいところ。一方タンメンはあっさりスープな上、野菜の量が多く、他のラーメンと比較してもカロリーが低く、栄養バランスも整いやすいのでおすすめです!

例えば、長崎ちゃんぽんの

野菜たっぷりちゃんぽん

https://www.ringerhut.jp/menu/chanpon/yasai_cp/

もおすすめです

サラダうどん

うどんだけでは炭水化物のみになりがちなのですが、栄養バランス的にも、血糖値の上昇を考えても炭水化物のみで食べることは控えたいところです。

サラダうどんにすれば、野菜もたっぷり入り、満腹効果も高くなります。麺のみをおかわりしてしまうのを防ぎつつ、野菜もたっぷり摂取できます。

また、サラダうどんがないお店の場合はトッピングでわかめなどの海藻類をプラスしたり、

サラダがあればサラダを一品プラスするのも良いです

ラーメン屋であれば野菜増し、その分麺少なめにする工夫も良いですね

麺にたどり着くまでに、モヤシでお腹が満たされている状態が理想です!

案外ラーメンを食べたような気分になれますよ。

例えば、はなまるうどんの、コクうまサラダうどんhttps://www.hanamaruudon.com/sp/menu/kokuuma.htmlはおすすめですよ

鍋焼きうどん

様々な具材が入る鍋焼きうどんは、うどん以外で十分に食べごたえがあるため炭水化物だけを食べ過ぎてしまうのを防ぐことができます。

冷やし中華

冷やし中華は、野菜もたっぷりとはいっており、鍋焼きうどん同様、麺以外の具材である程度胃がふくらむので麺類単体だけを食べ過ぎてしまうのも防ぎやすいかと思います!!

麺類の食べ方のポイントまとめ

さて、ここまででざっとおすすめの麺類の種類をご紹介させていただきましたが、このようなことから、太りにくい麺類の取り入れかたをまとめてご紹介します!

今後食べたくなった際は参考にしてみてくださいね😊

1人前の麺類のカロリー自体は、ご飯と比べてもそこまで高くないので、麺類自体がダメ!というわけではありません。

カロリーよりも、栄養バランスが偏りやすいのと、

糖質や脂質の多い食べ方になりやすいのがダイエットで敬遠されている理由なのです!

つまり、

ダイエット中は、このような太りやすい理由を避ける食べ方であれば、

具材や調味料に気をつけ、麺の割合を減らすなどすれば、完全に、夜以外は麺類も我慢をしなくてはいけないわけではないのです!

野菜を増やして、麺の量を減らしてスープを野菜と一緒に楽しむだけでも、満足感は感じられるかと思います!

麺がメインにならないことや、脂質に気をつけて、とりいれていきましょう!

特におすすめの麺は?

ここまでは、野菜を増やすなど、麺以外の要因で良いものをご紹介させていただきました!

ここからは、「麺自体」が良いものをご紹介します!

それは、、、

お蕎麦です!

お蕎麦の中でも、十割蕎麦がダイエットにはおすすめです!

蕎麦で特に注目したい栄養素は、以下の2つです。

  • リジン
  • レジスタントプロテイン

リジン

小麦粉や白米には少量しか含まれていないリジン(必須アミノ酸の一種)が、豊富に含まれています!脂肪燃焼を促す働きがあると言われており、ダイエットにも効果的です。また、目の充血やコラーゲン生成を助ける美容効果も期待できます。

レジスタントプロテイン

蕎麦たんぱく質に含まれるレジスタントプロテインは、他の食品に含まれるたんぱく質と違う性質があるそうです。

レジスタントプロテインは分解されにくく、脂肪を吸着して体外に排出させる働きがあると言われています。そのため、体脂肪蓄積の抑制や代謝アップなどからダイエットの強い味方になってくれるとかんがえられています!

しかし、注意点として市販の蕎麦は、つなぎとして小麦粉が混ぜられていることが多いのです。きちんとしたものを選ぶ必要があります!

十割蕎麦とその他の蕎麦の違いとは?

  • すべて蕎麦粉でできている=『十割蕎麦』
  • 蕎麦粉八割、小麦粉二割=『二尺蕎麦』

と言います。

安売りの蕎麦は、二尺蕎麦の割合の逆(小麦粉八割、蕎麦粉二割)のものが多いです。しっかり効果を得るためにも表示に気をつけて、十割蕎麦を選ぶようにしましょう!

まとめ

今日はダイエット中の麺類の食べ方についてご紹介させていただきました!

今日ご紹介させていただいたことを意識するだけでも、太る心配をせずストレスなくダイエットを継続していけるかと思うので、

麺類好きの皆さん、是非意識してみてくださいね

ではではっ

関連記事