ダイエットに欠かせない魔法の言葉とは?

2019年11月29日

こんにちは!
Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

私は
「お客様が、お客様ご自身で食材の選択をできるようななっていただきたい」という想いを持ち、それができるようになるよう指導をさせていただきたいと考えています。

それは、お客様に一時的な減量だけではなく、正しい食の知識を身につけた上で、健康を保ちながら心も豊かに、ジムを卒業した後もご自身で理想の体型をキープしていただきたいと考えているからです。

そして、そのための知識の一つとして、お客様にもお伝えさせていただいているのがまごはやさしいの食事です。

今日は、その「まごはやさしい」について、詳しく書いていきます✨

まごはやさしいとは?

「まごはやさしい」
皆さんもこの言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ダイエット中の食事として食材選びの参考になるのが、まごはやさしいの食事です。

ダイエット中の食事は、トータルカロリーだけではなく、バランスが非常に重要です。

栄養が偏りがちなダイエット中でも、
「まごわやさしい」のような栄養的価値の高い食品を選ぶと、
少食でも効率的に重要な栄養素を取ることができるため、健康を維持しながら太りにくい食事になります。

でも、この言葉のそれぞれが何を表すのか、ご存知ですか?

それではさっそく、確認していきましょう✨

 

 

マ ・・・豆類(納豆、豆腐、油揚げ、高野豆腐、枝豆など)
特に「畑の肉」と呼ばれる大豆には良質のたんぱく質とミネラルが豊富で、生活習慣予防に効果的です。

ゴ ・・・ゴマなどの種子類(ゴマ、クルミ、アーモンド、栗、松の実など)
タンパク質、ミネラル、脂質が豊富で、老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素です。
ワ ・・・ワカメなどの海藻類(ワカメ、海苔、昆布、ひじき、もずく)
カルシウムなどのミネラルや水溶性の食物繊維が豊富です。油やお酢と一緒に摂ることで、栄養素が効率よく摂取できます。
ヤ ・・・特に緑黄色野菜 (ニンジン、かぼちゃ、トマト、ピーマン、ほうれん草、ブロッコリーなど)
最近話題のファイトケミカルやビタミンc、βカロテンが豊富で、皮膚や粘膜を健康に保ち免疫力をアップさせます。
サ ・・・魚(サバ、イワシ、サンマ、シラス、ブリなど)
DHA やEPA、オメガ3脂肪酸、タウリンが豊富で血中のコレステロールを減らし血液サラサラ、疲労回復にも効果的です。
シ ・・・しいたけなどのキノコ類(シイタケ、マイタケ、シメジ、マッシュルーム)
カルシウムの吸収を助けるビタミンD食物繊維、ビタミン、ミネラル、グアニル酸などのうまみ成分が豊富でダイエットや便秘に効果的です。
イ ・・・イモ類(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、山芋、こんにゃくなど)
炭水化物や食物繊維、熱に強いビタミンCが豊富です。

ジャガイモは脂肪の代謝に不可欠なビタミンB2、生の山芋は消化酵素がたっぷりと含まれています。

また、じゃがいものねっとりとした成分のムチンは胃の粘膜を保護し消化吸収を防ぎます。
さつまいもはビタミンエース(A・C・E)が免疫力をアップさせてくれます。また、こんにゃくの食物繊維グルコマンナンは胃で消化されず腸まで届くため、低カロリーなうえに便秘改善やダイエットに効果的です。
しかし、芋類は糖質量は高いので、主食に置き換えると良いです!

これを短くまとめると、、

豆類 = たんぱく質・ミネラルが豊富で生活習慣予防
種子類 = たんぱく質・脂質・ミネラルが豊富で抗酸化栄養素を含む

海藻類 = 食物繊維・カルシウム・カリウムが豊富
野菜 = 食物繊維、鉄、ビタミンが豊富で皮膚や粘膜、抵抗力の維持
魚類 = 良質なたんぱく質・DHA・EPAが豊富で血液をサラサラ、疲労回復
きのこ類 = 食物繊維・ビタミンDが豊富でカルシウムの消化と定着を助ける
芋類 = 食物繊維・ビタミンCが豊富で腸内環境を整えてくれる

となります。

最後に

さて、まごはやさしい、と言われて、すぐに内容がでてくるのうになりましたか?
さらにその効果をざっくりと頭に入れておくだけでも、ご自身の体調に応じて食材選びができるようになり、
食材選びに頭を悩ませなくなるはずです!

よく、お客様から「これは控えましょう」とご指導させていただくと、「では、何の料理を食べれば良いですか」と質問をいただくのですが、通われている間は料理名をこちらが指定させていただくことができるものの、
卒業後にご自身で食材選びができない状態では、また元の食習慣や体型に戻ってしまう可能性があるのではないかと思います。

「自分で選択をすること」というのはおそらく多くの方にとってとても面倒に感じられることだと思います。

しかし、できれば料理名であれはダメ、これはいいと覚えるよりも、食べると良い「食材」を知っていると、ダイエットを継続しやすくなるはずです。

しっかりと継続していく上での食材選びの参考にしてみてくださいね✨

関連記事