ダイエットに欠かせない、代謝を上げ、冷えを解消する為の朝習慣

2019年12月1日

こんにちは!

Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

皆さんは、毎朝家を出るまでにどんなことをしているでしょうか。

毎日意識的に繰り返していることがある方もいれば、

特に何もせずに支度をしてバタバタと家を出てしまう人も多いかと思います。

しかし、

ダイエットとは「習慣」です。

2週間だけ頑張れることをやるのではなく、

一生継続していけることを毎日やったほうが良いのは明らかです。

短期間で身体の中から変わり、体型も含めてキープできるということは早々ないからです。

ですから、毎日の生活に当たり前にルーティンとして組み込んでいく必要があるのです。

今日は、私自身が実践をしている効果的な冷え改善のための習慣を書きたいと思います。

代謝を上げ、冷えを解消する為の朝習慣

知識が無かった頃、私は無理な糖質制限生活の名残で今でも冷え性なのですが

足先が痛くて電車で立っていられなかった頃に比べれば少しずつ改善でき、足先が痛むこともなくなりました。

食べなければ痩せられると、

頑張ってどんどん食べる量を減らして、

さらに冷え性を悪化させ

さらに太りやすい体質を作ってしまい、

間違った悪循環を生む努力をしてしまっている女性が本当に多いのです。

身体の内側からきちんとあたためて

「身体が勝手に痩せたがる」体質をつくっていったほうが、

長い目で見たときに効率が良いはずです。

毎日のコツコツ習慣で、体質から変えていきましょう!

寝る時はメディキュット(着圧タイツ)

毎晩履いて寝るようになってから、

血行が良くなって起きた時に足先が冷えづらく、むくみづらくなったので、今では欠かせません。足全体がすっきりとした印象です!

締め付け感は初めは気になっていましたが、慣れて仕舞えば全く気にならなくなりました。

白湯を飲む

 

起きたらまず、お水を一杯飲むのですが、お水の中でも白湯がおすすめです。

朝起きた時は体温がとても低くなっているので、白湯を飲んで、暖かい血液を全身にめぐらせましょう!

白湯、なんてお洒落な呼び方ついているので、難しいことのように感じるかもしれませんが、言ってしまえば

ただのお湯なので、

簡単に実践できるポカポカ習慣です。

 

足指ぐーぱーぐーぱー体操

ベットのうえでそのまま

足の指をぐーぱーぐーぱーを繰り返すだけの、簡単な体操です。

*やり方*

1.背筋を伸ばしてすわって、膝を立てて、つま先を少し外側に開いて自分の方に引きつけるようにしながら、足指に力を入れてグーと握る。

20秒間その状態をキープしたら、一気に指をパッと開いて、その後、力を抜く

2.これを数回繰り返すだけ!

足に血液が流れ込むのが実感できて、冷たくなった足先があたたまるのを感じられるはずです。

筋肉を収縮させて一気に抜くことで、血行が促進されてむくみが取れやすくなると言われています。

繰り返すと意外と疲れますが、とっても簡単なので継続しやすいです!

朝ごはんをしっかり食べる

一汁三菜とまではいかないまでも、出来るだけ簡単に、バランスの取れたご飯を食べましょう。

おすすめは酵素玄米、味噌汁、タンパク質の豊富な食品。

玄米や酵素玄米は一品で栄養価が高いので便利です。

玄米について

玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。

白米に比べて食物繊維は6倍、ビタミンE1200倍も含まれています。

そのことから一部では玄米を完全栄養食と言うところもあるくらいなんです!

玄米の糠の部分には酵素がたっぷり含まれています。そのため、白米に比べて消化吸収しやすい特徴があるのです。

そしてその玄米を酵素玄米として発酵させる事で、より一層の酵素を取り入れる事が出来るようになっています

また、ダイエットにおいては血糖値のコントロールが鍵であることは今までも何度も書いてきましたがアミノ酸の1GABAが、酵素玄米にする事で増えることで、

血圧の急激な上昇を抑えて血圧を安定させる効果も期待できます!

また玄米の栄養が凝縮されている糠の部分が、発酵させる事で柔らかくなり、消化吸収しやすい状態になります。

さらに新陳代謝をアップしてくれる栄養素が酵素と共に摂取出来ることで、基礎代謝のアップが期待出来、それにより痩せやすい体質を作ることもできるのです

また、酵素玄米は玄米そのものにも小豆そのものにも食物繊維が豊富です。そこに酵素がプラスされていますので、腸内環境を整えてお通じをスムーズにしてくれます。

ダイエット中は栄養が偏ると便秘にもなりがちですが、お通じが良くなることによってもお腹周りをスッキリさせることもできます

また、酵素玄米には小豆も含まれているのですが小豆にはアンチエイジング効果が期待出来るポリフェノールがたっぷり含まれています。

このポリフェノールにより美肌効果を始め、細胞の老化を防ぐ働きが期待出来ます。

さらに、玄米に加えて

便利なのが汁物です。

朝は時間がないからこそ、

お味噌汁の中に野菜や海藻類をいれたり、

お豆腐などのタンパク質も加えれば一品だけで

食物繊維やビタミン、タンパク質までとれます。

出来るだけ楽ちんに

でも、血糖値が上がらないように意識をしながらバランスのとれたご飯を、

ゆっくりとよく噛んで食べましょう!

よく噛むことは、食べ過ぎ防止だけではなく

代謝UPにも繋がるんです‼️

体の代謝を上げるためには、腸や胃などの消化器を働かせて、消化力や吸収力を高める必要があります。

したがって、ゼリーやスープだけの極端な食事制限は代謝を下げる原因になります。

朝や昼はなるべく固形物を食べることを心がけ、さらに、たくさん噛むことで唾液の分泌が良くなり、食べ物が糖へ分解される手助けをしてくれますよ。

私はどうしても時間がない時は、きな粉いりのバランススムージーで済ませてしまうこともありますが、それでもあたたかいものはプラスしています。

 

30分以上1時間未満の軽い運動🏃‍♀️

食べた後に、すぐ軽く運動をすることで太る原因になる血糖値の上昇を抑えられ、

代謝も上がるので、一石二鳥どころではないと思います✨

頭も冴えてすっきりとします。

私は運動が好きなわけではないので、楽しくできる軽い筋トレと、ランニングorダンスを実践。

予定がある日でも毎日継続できるように、1時間以上は頑張らない!のも敢えてです。

気合で頑張ろうとするよりも、どうしたら頑張ろうとしなくても楽しく継続できるかを考えることが、ダイエット継続と成功のために、とっても大切なことですよ✨

まとめ

さて、今日は代謝を上げ、冷えを解消する為の朝習慣をご紹介させていただきました。

ダイエットや健康的な生活は、一時的に取り組むのではなく、

習慣化をすることがなにより大切です。

ですので、出来るだけ簡単なことを、「毎日」やることが大切です。

毎日、と聞くと大変なように感じられるかもしれませんが、

3日に一回やるよりも、毎日歯を磨くのと同じように当たり前にやる方が、実は強い意志がなくてもできるので、楽なはずです。

できることからはじめてみましょう!

関連記事