自宅で簡単!ヘルシーヴィーガン唐揚げのレシピ

2019年10月31日

こんにちは!

limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です🍀

さて先日、食事トレーナーの安住とヘルシーランチへ行ってきました✨

選んだお店はヴィーガンのお店🥗

中目黒にある、rainbowbirdrendezvous

です。

ヴィーガンとは

…動物性食品を食べない、もしくは追加して動物製品を使わないということの実践

店内もとてもお洒落で居心地が良く、ヘルシーなので美味しいメニューが罪悪感無く食べられます‼️

是非皆さんも外食で行ってみてくださいね💕

 

 

どれも美味しそう、なのにとってもヘルシーとなると、お互いにとても迷ってしまいましたが

結局私はヴィーガンのカレーライス、安住はヴィーガン唐揚げのプレートをチョイスしました👌✨

 

両方とも、動物性のものだと中々ダイエット中は気が引けますが、ヴィーガンのものであれば安心です。

カレーは血糖値が上がりやすく、ルーが高糖質で、油も多く使われているため実はとても太りやすい食品です。

しかし、ルーを使わずにスパイスを調合して作ったものであればかなりヘルシーになるんです。

スパイスには、体温が上がり、血流を良くして代謝を促進してくれる作用があります。

カレーに使われる代表的なスパイスとその作用

ターメリック

日本ではウコンと呼ばれているターメリック。主に色付けに使われています。

ターメリックには、クルクミンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれていて、代謝促進・抗酸化作用・肝機能強化・消化機能促進などがあります。

クミン

エスニックな香りが特徴的なクミン。胃の活性化・食欲増進効果・リラックス効果・代謝促進などがあります。

コリアンダー

爽やかでスパイシーな香りが特徴。消化機能の活性化などがあります。

カルダモン

「香りの王様」とも呼ばれるカルダモン。口臭・体臭予防・血行促進・食欲増進・胃腸の活性化などがあります。

レッドペッパー(赤唐辛子)

カレーの辛みをつけるスパイス。レッドペッパーに含まれるカプサイシンによる血行促進・発汗作用などがあります。

シナモン

世界最古のスパイスと言われているシナモン。血行促進・抗酸化作用・リラックス効果などがあります。

オーススパイス

複数のスパイスを合わせてものではありません。シナモン・クローブ・ナツメッグを合わせたような香りを持つことが特徴。抗菌作用・リラックス効果・消化機能活性などがあります。

こちらのお店のヴィーガン唐揚げもとても美味しそうでしたが、

本日は自宅でできる、高野豆腐を使用したヘルシーなヴィーガン唐揚げのレシピをご紹介させていただきます!

 

自宅で簡単!ヘルシーヴィーガン唐揚げのレシピ

 

 

では早速、レシピをご紹介していきましょう。

 高野豆腐は栄養価の非常に高い食品です。

まず、なんといっても高タンパクです。

成分の約半分が植物性たんぱく質で、同じ大豆食品の木綿豆腐に比べて、約7倍もの含有量です。

さらに、大豆イソフラボンによる更年期障害の症状の軽減、レシチンによる脳の活性化・認知症予防、美肌効果、老化予防など、多くの健康効果が期待できる食材です

高野豆腐でヘルシーヴィーガン唐揚げ

*材料

 

  • 高野豆腐…2
  • すりおろしにんにく小さじ2
  • すりおろししょうが小さじ2
  • 小さじ4
  • 醤油小さじ4
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • … 1
  • 片栗粉大さじ4
  • オリーブ油適量

*手順

1

高野豆腐お湯で戻して水をしっかり絞る。

その後で一口サイズにちぎります。

👈ちぎったほうが味が染み込みやすいです!

2

調味料を合わせて、1の高野豆腐豆腐を5分程浸す

3

溶き卵を2に加えて全体にくぐらせたら、片栗粉をまぶす

4

170度くらいのオリーブ油で57分、両面がキツネ色になるまで揚げ焼きにしたら、完成です😊✨

ジューシーさはやはり鶏胸肉を使用するものには劣りますが、高野豆腐は栄養満点で、かなり満腹感も感じられますよ✨

是非、みなさんもお試しくださいね💕

 

 

そして次回は、今回のヴィーガンレシピに関連して

植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の違いや、その摂り入れ方について

ご説明させていただきたいと思います‼️

ではではっ✨

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

関連記事