食べ方を間違えると太る!アボカドの正しい食べ方とは

2019年12月18日

こんばんは!

Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

さて、ヘルシーなものと聞いて、皆さんは何が思い浮かびますか?

スーパーフードや発酵食品など、注目を集め、女性は特に気になりますよね!

その一つでも、今日注目したいのが

アボカドです。

アボカドは美容に良いと聞いたことがあるかもしれませんが、実際にダイエットにも非常に嬉しい効果の高い食品です。

しかし、食べ方を間違えてしまえば、実は太る原因にもなりかねません。

皆さんの中にも、アボカド好きな方はいらっしゃるかもしれませんが、

食べ方を間違えていないか、是非チェックしてみて下さいね

アボカドの栄養と効果

ではまずは早速、アボカドにはどんな美容効果があるのかをみていきましょう!

ダイエット効果

ビタミンB2とビタミンB6の相乗効果により脂質の代謝により、脂質が溜まりにくくなるのに加えて、脂肪を分解する酵素であるリパーゼが多く含まれているので、脂肪がつきにくく、それぞれの働きによりダイエット効果が期待できます。

肥満ホルモンの分泌を抑える

アボカドは糖質が低く、血糖値の上昇を緩やかにすることと、アボカドの糖質に含まれるD-マンノヘプツロースという成分の効果により、肥満ホルモンと言われるインスリンの分泌が抑えられるため、肥満改善に有効と言われています。

アンチエイジング効果

若返りビタミンと言われるビタミンEを豊富に含んでいて、ビタミンEは老化の元になる活性酸素を除去する力が高いという特徴があるため、アンチエイジング効果が期待でき、またビタミンEを摂っていることで、抗酸化作用のバリア機能が働くため、シミの予防にもなり、この他、アボカドにはコエンザイムQ10という抗酸化物質も含まれているので、ダブルのアンチエイジング効果を得ることができます。

便秘解消

アボカドの食物繊維は果物の中でもトップクラスの含有量をほこり、食物繊維は腸内環境を整え便通を改善する働きがありますが、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あり便秘解消に効果的と言われる食物繊維の割合は不溶性2:水溶性1と言われていて、アボカドの食物繊維は不溶性と水溶性の割合がほぼ2:1なので理想的なバランスに近く、便秘解消にとても効果的です。

デトックス

食物繊維による老廃物の排出効果の他に、アボカドに含まれるグルタチオンという成分の働きにより肝機能を向上させることで、毒素や有害物質の排出も促され、デトックス効果も期待できます。

満腹感が得やすい

豊富な食物繊維により腹持ちが良く満腹感を得やすいので、食べ過ぎを防いでくれます。

悪玉(LDL)コレステロールの減少  

アボカドは食べられる部分の20%が脂肪と言われていて、そのたくさん含まれる脂肪の8割はオレイン酸(オメガ9)などの不飽和脂肪酸のため、脂質の取り過ぎなどは心配する必要はなく、このオレイン酸は血液をサラサラにしてくれるほか、悪玉(LDL)コレステロールを減少させ、動脈硬化や心筋梗塞を防いでくれます。

美肌効果

不飽和脂肪酸はオレイン酸の他にリノレン酸(オメガ3)やリノール酸(オメガ6)も含まれており、この2つの不飽和脂肪酸が、肌を乾燥から守ってくれるセラミドを作り、肌をツルツルにしてくれるほか、ビタミンB2とビタミンB3(ナイアシン)による皮膚の健康維持や、ビタミンEによる皮膚の新陳代謝の向上など、女性には嬉しい美肌効果が期待できます。

アボカドを食べる時に気をつけるべきこと

ここまででおわかりいただけるように、

アボカドは非常に栄養価が高く、スーパーフードと言われる優秀な食材です。

しかし、単に食べれば良いというものではなく、より効果を上げるためにも、次のような注意が必要です。

食べる量に注意!

栄養豊富なアボカドですが、100gあたり187Kcalと高カロリーなので、「体に良いから」とか「太らない油だから」と言って、食べ過ぎるとダイエットには逆効果なので、1日半分を目安に食べるようにしましょう!

食前に食べる

1日1回、食事前に半分食べると、脂肪の吸収が抑えられ、満腹感も感じるので食事量も無理なく減らすことができるので、11回の食前に食べる方法も良いです。

アボカドは定番のわさび醤油を付けたり、オリーブオイルにレモン汁、塩、コショウを混ぜたソースにかけたり、ディップ状にしたアボカドとゆで卵を混ぜてわさびと塩コショウで味を調えてお好みでマヨネーズを少し加えたりと食べ方は色々ですが、

ダイエットやボディメイクの頼もしい「痩せるスーパーフード」として、普段の食事に上手く取り入れてみたい食材です。

アボカドを使ったおすすめレシピ

最後に、

アボカドの簡単な推奨レシピご紹介させていただきます

材料 2人分)

  • アボカド 1
  • トマト 1
  • レモンの絞り汁 小さじ1
  • ドレッシング
  •  にんにくのみじん切り 小さじ1
  •  酢 大さじ1
  •  オリーブオイル 小さじ2
  •  しょうゆ 小さじ1/2
  •  塩 小さじ1/4
  •  こしょう 少々

作り方

  • アボカドは包丁で種を中心に縦にぐるりと切り目を入れ、両手で左右をずらすようにして2つに分ける。種に包丁の刃のつけ根を刺し、ねじるようにして種を取り除く。スプーンで皮から果肉をはずして2cm角に切り、ボールに入れてレモン汁をふる。トマトはへたを取って、2cm角に切る。器にドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
  • 皿にアボカドとトマトを盛り、ドレッシングをかけたら、完成

こちらは2人分となりますので、一食あたり半分の量を目安にして下さいね!

最後に

アボカドにはどんな美容効果があるのかをみてきました。

むやみやたらに食べるのではなく、かえって太る原因になってしまわないように

美容、ダイエット中にはうまくとりいれていきましょうね

ではではっ

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

[b]

関連記事