これから始まる忘年会シーズン!飲み会太り防止の為にできること

2019年12月10日

こんにちは!

Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

忘年会や新年会など、これからの時期に自ずと増えてくる断りきれない飲み会、心配な方もいらっしゃるのでははないかと思います。

何も意識をせずに積み重なれば、やはり気づけばみるみるうちに体重増加なんてこともあるかもしれません。

ということで今日は、それを防ぐ為に飲み会の前、中、後でできることをご紹介させていただきます!

 

飲み会太り防止の為にできること

ではさっそく、飲み会前、飲み会中、飲み会直後、翌日でそれぞれ意識するべきことをご紹介します^^

飲み会前

  • あらかじめ低糖質なもので軽く食事をしてお腹を膨らませておく

その時に食べようと思うと、高糖質なものしかなく、仕方なくお酒と一緒に高糖質なものを食べるとなると体重増加につながりかねないので、ある程度はお腹を膨らませた状態で参加し、軽いおつまみとお酒程度に控えるのがベストです。

元々ヘルシーな内容と分かっている飲み会であれば、ここまでする必要はありません。

  • 飲み会などでサラダから順に食べるのが難しそうな時は、参加する30分ほど前に低糖質タイプの野菜ジュースや青汁、トマトジュースを飲んでおく

食事の30分前に「野菜ジュース」や「青汁」を飲むだけでも、食後の血糖値の上昇を抑える効果があるためです。

  • 朝食、昼食のカロリーを控えめにする

1日の総カロリー量を意識していきましょう!

夜に飲み会がある日は栄養バランスは意識しながら、脂質や糖質の多いメニューはなるべく避け、栄養価の高い食品を選ぶことで栄養はしっかりと補いながら、1日の摂取カロリーをコントロールすることが大切です。夜に飲み会があることを把握した上で、朝と昼の食事をとるようにしましょう。

 

飲み会中

  • お酒と同じ量だけお水も取るように意識する
  • 飲む、食べるペースをゆっくりと

…早食いだったり、飲むのが早い人の近くにいると釣られて早くなりがちですので、気をつけましょう!

幹事でない限りはコースメニューを選ぶことは難しいとはおもいますが、同じメニューでもペースをゆっくりとコントロールし、飲む量や食べる量を減らすことは出来るかと思いますので、できる範囲でコントロールしてみてください。

  • 塩分も控えめに

アルコールはアルコール度数が高いものほど高エネルギーであるうえに、食欲を増進させて、おつまみで脂っこいものや塩分が多いもの摂取も増えがちになるので注意しましょう!

ダイエット中に控えたい甘いお菓子などの高カロリーな食品をはじめ、やはり、注意すべきはアルコールと塩分は誘惑に負けずコントロールできると良いです!

飲み会後(当日)

  • 軽い運動をする

…食べすぎたからといって食後すぐに運動をするときちんと消化されずに消化不良を起こしてしまいますが、やはり運動はとりいれた方が脂肪になりにくいです。なので食後から1時間ほどたってからするのがおすすめで、なるべく早く運動することで、脂肪を消化できます!

食後は有酸素運動がよく、飲み会の帰りや駅からはウォーキングするのが効果的です!何十分もするのではなく1015分でもいいのでなるべく早足、大股で歩くことが大事です。また体幹運動も良いです。また、食後23時間以内に寝ると消化するのを邪魔して脂肪を蓄積させてしまうので、食べる時間は重要です‼️

更に消化不足のまま寝てしまうの胃腸の調子も悪くします。食後は後は休息してから睡眠をとるようにしましょう!

階段を使う、帰り道なひと駅歩くなど、日常の動作に運動をプラスしていくだけでも変わります。

飲み会後(翌日)

「食事で摂りすぎたエネルギーが脂肪として蓄えられるのは、2448時間」と言われているので、一日食べてしまっても、翌日の食事で以下のことを、しっかりと気をつけられれば大丈夫です!

  • バランス良く食べる

食事を抜いて、食べ物が長時間体に入ってこないと、脳が飢餓状態と判断してしまいます。すると、次に食べ物が入ってきた時に体が余計に脂肪を蓄えようとしてしまうため、太りやすい体質になります。

つい次の日の食事を抜いたり極端にカロリーを制限しようとしてしまいがちですが、そうすると次の食事に備え、体は蓄えモードになってしまうので、それが身体の単純ではないところであり、気をつけたいところです。

また、食べ過ぎた次の日の体重増加は、実はほとんどむくみとも言われます。そのため、体重をみて焦らずに、3日ぐらいで元に戻そうというスタンスで、バランス良くいつも通り食べ、(特に野菜はしっかり食べましょう)運動をとりいれていけるとベストです✨

  • 水分をこまめにとる

一度にたくさん摂らずこまめにとるようにしましょう。尿量を増やし、老廃物を排出し代謝を促すためです。温かい白湯やお茶などを飲んで、体を冷やさないこともポイントです!

  • 野菜もしっかり摂る

野菜はビタミンB群やカリウム、食物繊維が豊富であり、代謝を助けてくれる上に、低カロリーなので食べ過ぎた後にはぴったりです。毎食摂るよう心がけましょう‼️

タンパク質も重要です。摂取した時に消費するエネルギーのことを「食事誘発性熱産生」というのですが、これが高いのがたんぱく質です。魚を主菜にすることがおすすめです。魚介類に含まれるタウリンは、食べ過ぎで働き続ける肝臓を助けてくれます。

最後に

今日は、それを防ぐ為に飲み会の前、中、後でできることをご紹介させていただきました。

自分次第でコントロール出来る点も多いので、飲み会=太る と捉えず

意識するべきところで工夫をしながら、

大切な人付き合いで、その場を楽しむことを大切にしていきましょう^^

 

ではではっ👋

 

関連記事