食べ方によっては太る原因に?!ダイエット中の太らない鍋の食べ方

2019年10月24日

こんばんはっ🌙

 

limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。

最近いよいよ本格的に寒くなってきましたね❄️

寒い日に食べたくなるものといえばそう、

外食でも、自宅でも、とりあえず、、、お鍋!

楽だしあたたまりますし、色々な食材を一度に摂ることができるので、凄く便利ですよね

 

 

皆さんは、何鍋が好きですか?

 

鍋は比較的ヘルシーでダイエットにも嬉しい料理というイメージがあるかもしれません。

しかし、食べ方によっては太る原因にもなりかねないので、いくつかのポイントを意識しておく必要があります。 

 

 

ということで、今回はダイエット中に控えたいの種類や鍋を食べる時に注意すべきポイントをご紹介します!!

 

ダイエット中に控えたい鍋の種類

鍋、といっても種類は沢山ありますよね。

実は種類によっては、太りやすいものもあります。以下で紹介していきます!

1.甘いスープやだし汁を使用しているもの

具材がいくらヘルシーでも、砂糖やみりんをたっぷり使った甘いスープやだし汁をつかってしまうと、高カロリー・高糖質になるので注意が必要です。

例えば、砂糖で甘く煮るすき焼きはお客様の中でも食べている方が案外多いのですが、鍋の味付けによってカロリーが高くなるので、具材を野菜中心に入れても、お鍋自体のカロリー・糖質は高くなってしまいます。

例えば、しゃぶしゃぶや湯豆腐などがおススメです。

 

2.濃厚なクリーム系のもの

クリーミーなものも、高カロリーなものが多いので注意が必要です。

例えば、チーズ鍋やカレー鍋、豆乳鍋、とんこつ鍋などは比較的カロリーが高いので気をつけましょう!

 

 

3.市販のもの

ついつい頼りたくなってしまう市販の鍋スープの素ですが、甘みやコクなどを出すために調味料が含まれており、カロリー・糖質が高めのものが多いです。

しっかり表示をチェックしてから選ぶようにしましょう!

 

また、自分でスープを作るのもオススメです。

 

市販の鍋つゆを控えて、昆布や椎茸などでだしを取って自分で作ることで、だし汁で大幅にカロリーを調整することができます。

 

また、特に注意なのがヘルシーなイメージのトマト鍋や脂肪燃焼効果も期待できそうなキムチ鍋です。

 

市販のスープは、一見ヘルシーに見えるものでも自分で作るよりも糖質量が多くカロリーが高くなりがちです。

 

なるべくは自分で調理し、甘みを抑えて豆板醤で辛味を出すようにして工夫すると良いですね。 

また、むくみの原因になる塩分量が多くならないよう、なるべく味付けを薄めにして調理するのもポイントです。

  

ダイエット中の太らない鍋の食べ方のポイント3

 

1.具材に要注意

お鍋は、カロリー抑制中に不足しがちな食物繊維と豊富な野菜をたっぷり摂ることができるのが嬉しいですよね。

野菜の摂取目標は1350gですが、鍋して煮込むことでカサが減り、1350gという摂取目安量も達成しやすくなりますね!

基本的にダイエットに嬉しい食品を使うことが多いかもしれませんが、

中には練り物系、つみれやソーセージ、うどんを入れたり、春雨や餅を入れたりするのが習慣という方もいらっしゃるかもしれません。

 

炭水化物が太りやすいのはご存知かもしれませんが、練り物や加工肉も実は比較的高糖質であり、さらに鍋に入れてしまうことでついつい量を沢山食べてしまいがちなので、注意が必要です。 

 

 

また、春雨はヘルシーなイメージがあるのでお鍋にたくさん入れてしまいがちですが、でんぷん100%の炭水化物なので、実はカロダイエット中は要注意の食材なのです!

春雨よりもカロリーがほとんどない白滝を使うようにしましょう!

 

おすすめは、

葉物野菜と魚介類、キノコ類です。

豆腐や魚、貝類は脂質が少なく低カロリーでありながら、高タンパクなので、ダイエット中に積極的に摂りたい食品です。

お肉も入れたい場合は種類に気をつけましょう。

豚肉・牛肉は脂質の少ないモモ肉・ロース肉、鶏肉はムネ肉を選ぶと良いです!

2.シメの炭水化物は控える

 

鍋といえば、シメ!

うどんやご飯に、卵をかけまわしてというのも一つの楽しみかもしれませんが、

最後のシメで炭水化物を摂ってしまっては台無しです!昼に少しでしたら良いのですが、

夜にお酒を飲みながらなどといったことはとても危険です。

そこはグッとこらえて、先程オススメさせていただいた食材でお腹を膨らませましょう。

他の食材をゆっくりと時間をかけて味わいましょう! 

 

3.食べる量に注意する

鍋は他のメニューとは違い、みんなで集まって時間をかけて食べることが多いですよね。

だからこそ、つい手が伸びて満腹でもダラダラと食べてしまいがちです。

ダイエットでは、自分が食べている量を把握していないことが大きな落とし穴になります。

食べていないのに痩せない、と感じる人は、一度自分が食べたものを写真に撮るなどして、量を把握することがとても大切です。

 

私も以前はそう感じているタイプでしたが、

人よりも知らないうちに多く食べていたことに気がついてからは痩せることができました。

おすすめは、はじめから作り過ぎないことや、はじめに食べる量を取り分けてしまうことです。

食べる前に、「おかわりお皿3杯分」などと決めて、ダラダラと食べるのではなく決めた量を時間をかけて食べるようにしましょう。

 

 

まとめ

今回は、これからの季節に食べたくなる、鍋の控えたい種類や、太りづらい食べ方のポイントをご紹介してきました!

お鍋、と一口にまとめても種類や具材によって、太るか太らないか大きな分かれ目になります。

とはいえ、基本的にらお鍋に使う具材は太りづらい野菜やキノコ類が中心で油を使わないため、低カロリーで低糖質のダイエット向き料理と言えます。

さらに、鍋はバリエーションも豊かで一度に様々な栄養を摂ることもでき、頻繁に食べても飽きずに食べられるのも嬉しいですよね

これから本格的に始まる寒い季節、今日ご紹介させていただいたポイントを少し意識しながら美味しく食べて、飽きずに楽しくダイエットを継続していきましょう!

 

ではではっ

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

[b]

関連記事

ダイエットに欠かせない魔法の言葉とは?

こんにちは! Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です。 私は 「お客様が、お客様ご自身で食材の選......

ダイエット中でも大丈夫!太らないおやつ、まとめて教えます!

ダイエット中でも大丈夫!太らないおやつ、まとめて教えます!

こんにちは! 食事指導担当の工藤です! さて、今回は、おすすめの太らない間食をざっとご紹介します✨ 「ダイエッ......

効率的に痩せられる!ダイエットしている人に欠かせない基礎代謝の高め方

こんにちは! limeパーソナルトレーニングジム六本木で食事指導担当の工藤です✨ 皆さんは、ダイエットしていて......

実はダイエットでは控えるべき!痩せたいなら意識するべき野菜ジュースの選び方

こんにちは!六本木のLimeパーソナルトレーニングジムで食事指導担当の工藤です。 さて、皆さんは野菜は毎日しっ......

意外と皆が知らない、ダイエット中に痩せる為の水分補給の方法とは?

意外と皆が知らない、ダイエット中に痩せる為の水分補給の方法とは?

こんにちは! 食事指導担当の工藤です。 突然ですがみなさん、毎日お水はこまめに飲んでいますか? 痩せたいと思い......

もう怖くない!ダイエット中の太らない焼肉の食べ方

もう怖くない!ダイエット中の太らない焼肉の食べ方

こんにちは!六本木のLimeパーソナルトレーニングジムで食事指導担当の工藤です。 今日はみんな大好き(?)焼肉......