ダイエッター必見!ブラックコーヒーを賢く飲んで楽痩せできる?!

2019年10月31日

こんにちは😃

Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です🍀

さて、私は最近朝活にハマっています🌞

早朝からカフェで無糖のブラックコーヒーを飲みながら作業をすることで、一日が充実するような気がします♩

まさに、早起きは三文の得ですね!

ところで、無糖のブラックコーヒーを飲みながら、と書きましたが、皆さんはコーヒーはよく飲まれますか?

実は無糖のブラックコーヒーにはダイエット面でも嬉しい効果が期待できるんです🍀

本日はそんな無糖のブラックコーヒーの効果や、その効果をより高めるために組み合わせると良いある食品についてもご紹介していきます‼️

ブラックコーヒーにはダイエットに嬉しい効果が?!

毎日飲むのが習慣化している方も多いであろうコーヒー。

しかし、どんな働きがあるか、ご存知でしたか?早速チェックしていきましょう✨

 

脂肪を溜めにくくする

コーヒーのカフェインには、脂肪を分解する成分が含まれおり、脂肪を溜めにくくしてくれる効果が期待できます。

カフェインにこの成分が含まれている為、デカフェではない方が一般的にはダイエットにはおすすめです。

 

むくみを解消する

またカフェインには老廃物を排出させる効果もあるので、むくみも解消にも効果が期待できます。

 

運動と組み合わせることが必要

注意点として、決してカフェインは何もしなくても痩せさせてくれる訳ではなく、運動などと組み合わせることで効果が高まるものと考えられています。

ですので、痩せる効果を期待してたくさん飲んだ方がいい、などという訳ではありません。

また、中にはカフェインを摂取する事でカフェインの代謝が悪く、睡眠の妨げになりやすい方もいらっしゃります。

カフェインのせいで不眠に繋がるようであれば、かなり逆効果になりますので、デカフェにするか、朝の早い時間のみにするなど、工夫をして飲みたい時にとりいれていきましょう。

睡眠はダイエットにおいて非常に重要です。

あくまで、睡眠の質を保った上で、活用することが重要です!

ちなみに私はコーヒーが大好きなものの非常に代謝されづらく、

お昼よりも後に飲んだ日には中々夜寝付けないことに気がついてからは、遅くても14時までには飲み終える、と決めています‼️

体質は人それぞれなので、自分の体質をきちんと理解することも大切です。

 

無糖のブラックコーヒーを選ぼう

また、初めから、敢えてコーヒー、ではなく「無糖のブラックコーヒー」と記述しているのも重要なポイントです。

コンビニなどに売っているお砂糖入りのコーヒーは美容に嬉しいどころか、大量の砂糖が含まれており、飲んだ後には血糖値が急上昇し、非常に太りやすい飲み物と言われています。

「微糖」と表示されているものも多いですが、実際はほんの少しどころか、大量に含まれていることを覚えておいてください。

無糖のものを選ぶようにしましょう。

砂糖は要注意ですがブラックコーヒーが苦手な方はミルクを加えるのはさほど問題ありません。

(ミルク入りのものがお好きな方へ🍀

ローソンなどで販売されているタリーズの無糖・ミルク入りのものはおすすめなので、是非見つけてみてください!)

〇〇とコーヒーを組み合わせると、脂肪分解効果が高まる?!

じつは、コーヒーにあるものを組み合わせることで、さるにコーヒーのダイエット効果が高まるのです!

それは

ナッツ!!🥜

ナッツはコーヒーとの相性が良いんです‼️

まず、先程記述させていただいたように、カフェインは脂肪を分解することができる消化酵素リパーゼとの相性が良いため、間接的に脂肪分解を強化することができます。

消化酵素リパーゼの働きを、カフェインが活発化させる、といった感覚です。

クロロゲン酸はコーヒー内のポリフェノールに含まれ、脂肪分解を促進させると言われています。

それだけでなく、食後に発生する血糖値上昇を抑えてもくれます!

そして、その機能をさらに上昇させるうえで、求められるのがアルギニンです。

コーヒーとともにアルギニンを摂取することで、その効果を大幅に向上させることが可能なのです。

そのアルギニンが含まれている食材が、ナッツです。

しかし、だからといってただただ飲んでいるだけでダイエットができるというわけではありません。

コーヒー×ナッツの組み合わせで高まるのは、脂肪分解効果です。

つまり、摂取で分解した後で運動することが求められる、ということになります。

摂取後、大体30分後くらいに運動を始めると良いです。

そうすることできちんとカフェイン、クロロゲン酸の効果が発揮され、高い脂肪燃焼効果を期待することができると言われています。

また、可能であればインスタントコーヒーではなく、ドリップコーヒーのほうがより高い効果を期待することができるようです。

もし運動が面倒な場合はお風呂での半身浴もおすすめです🍀

 

有酸素運動、もしくは発汗することが大切なので、タイプに応じて実践してみてくださいね

コーヒーには空腹を抑える効果も?

さらに、コーヒーは空腹時に飲むことで、新陳代謝を促し食欲を抑えてもくれます。

ダイエットは空腹との戦い、と感じている方も、コーヒーを飲むだけで少しは落ち着くかもしれません。

間食に手が伸びる前に、まずはコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?

ただし、空腹に飲みすぎてしまうと気持ちが悪くなってしまう方は気をつけ下さいね!

最後に

今回は、多くの人に親しまれるブラックコーヒーについて、その嬉しい効果や、その効果をより高める食材をご紹介させていただきました‼️

効果がわかると、より飲むのも美味しく感じられるかもしれません🍀

体質に応じて賢くとりいれ、運動や半身浴を組み合わせることで、より効率的に楽しくダイエットを継続していきましょう

 

ではではっ(^^)/~~~

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

関連記事