ダイエット中に欠かせない、腸内環境を整えるために便利すぎるメニューとは?

2019年11月17日

こんばんは!

Limeパーソナルジム六本木で食事指導担当の工藤です

皆さんはダイエットで、カロリーばかり気にしていませんか?

ダイエットにおいては腸内環境を整えることがとても大切です!腸内環境が悪化すると、老廃物が代謝がスムーズにいかなくなり、脂肪が蓄積されやすくなってしまうのです💦

また、便秘になってしまうと食事をしても排泄しにくいので、内臓への負担が大きくなり、これも代謝を低下させる原因になります!

ですので、日常的に腸内環境をと整えることは、ダイエット中の方は非常に重要です。

そして、腸内環境を整える、というと発酵食品が思い浮かぶかもしれません。

納豆、ヨーグルト、キムチなど、発酵食品を日常的に摂り入れるのも良いのですが、バリエーションがマンネリ化して続かない方もいらっしゃるかもしれません。

そんな皆さんにおすすめなのが、玄米を寝かせた

酵素玄米

酵素玄米は主食なのでおかずをいちいち考える必要なく、腸内環境を整えることができます✨

私も日常的にとりいれるようになってから、お腹の調子もよく、肌の調子も良くなったのを感じました😊

今日は酵素玄米について詳しく書いていきます!

酵素玄米とは?

まず、そもそも酵素玄米とは何なのかというと、玄米に小豆と塩を入れて炊いたご飯のことです!

ただ単に炊いただけでは無く、炊き上がった玄米をおよそ3日間保温し続けた玄米です。

酵素玄米はこの寝かせている時間がとても重要で、寝かせている間に、玄米の糠の部分に多く含まれている酵素が働きます。

そして主にアミノ酸の1つ、GABAが増える事でさまざまな効果を発揮し、美容効果、健康効果がアップすると言われているんです!!

身体に良いというだけでは無く、玄米に含まれるミネラルやビタミン類も酵素の働きによって消化吸収が良くなり、食感にもモチモチとした変化が出てきます。

旨味もアップしていてもちもち食感が癖になります!

美味しくて身体にも、ダイエットにも良いなんて、酵素玄米生活、始めるしかありません🎶

酵素玄米の栄養と効果は?

玄米はビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。

白米に比べて食物繊維は6倍、ビタミンE1200倍も含まれているんです‼️

そのことから一部では玄米を完全栄養食と言うところもあるくらいです✨

玄米の糠の部分には酵素がたっぷり含まれています。そのため、白米に比べて消化吸収しやすい特徴があるのです。

そしてその玄米を酵素玄米として発酵させる事で、より一層の酵素を取り入れる事が出来るようになっています✨

また、ダイエットにおいては血糖値のコントロールが鍵であることは今までも何度も書いてきましたがアミノ酸の1GABAが、酵素玄米にする事で増えることで、

血圧の急激な上昇を抑えて血圧を安定させる効果も期待できます🍀

また玄米の栄養が凝縮されている糠の部分が、発酵させる事で柔らかくなり、消化吸収しやすい状態になります。

さらに新陳代謝をアップしてくれる栄養素が酵素と共に摂取出来ることで、

基礎代謝のアップが期待出来、それにより痩せやすい体質を作ることもできるのです

便秘解消効果も抜群に期待できる?!

また、酵素玄米は玄米そのものにも小豆そのものにも食物繊維が豊富です。そこに酵素がプラスされていますので、腸内環境を整えてお通じをスムーズにしてくれます。

ダイエット中は栄養が偏ると便秘にもなりがちですが、お通じが良くなることによってもお腹周りをスッキリさせることもできます🍀

美肌にも効果的✨

また、酵素玄米には小豆も含まれているのですが小豆にはアンチエイジング効果が期待出来るポリフェノールがたっぷり含まれています。

このポリフェノールにより美肌効果を始め、細胞の老化を防ぐ働きが期待出来ます✨

酵素玄米がダイエットに良い理由

ここまで書いてきたように基礎代謝を高めることや、血糖値の上昇が緩やかになることからもダイエットに効果的な酵素玄米ですが、ダイエットに良いと言われる理由は他にもあります。

 

例えば、酵素玄米はモチモチした食感であり、白米よりも表面が固めなので自然と咀嚼の回数が増えます。

良く噛む事で満腹感を感じやすくなりますし、そもそも食物繊維が豊富なので腹持ちも良いのです✨

それにより、無駄な間食を減らすこともできるというわけです。

また、ダイエット中はどうしても栄養バランスが偏りがちですが、

しかし酵素玄米ならそれだけで栄養バランスが整っているので健康的にダイエットをする事が出来ますよ

酵素玄米のレシピ

酵素玄米がダイエットにとても良い食べ物であることがお分かりいただけだかと思います!

以下のレシピを、是非一度お試しください💐

基本の酵素玄米 レシピ(分量: 2 人分)

材料

  • 玄米4
  • 小豆大さじ4
  • 5g

作り方

  1. 玄米と小豆をそのままボウルに入れ、まずはかるく水ですすぎ、ざるにあけ、水を切る。次に冷水で玄米をやさしく撫でるように研ぎ、水を換える。これを数回繰り返し、最後に流水できれいに洗う。
  2. 酵素玄米専用の炊飯器以外を使用する場合は、炊飯器にセットする前に、ひと晩(6時間以上)浸水しておく。
  3. 1を炊飯器の内釜に移し、水加減する。
  4. 水加減は必ず米の量に合った目盛り線より少し上か、半合上くらいまで入れる。固めが好きな場合は、大さじ1杯ほど水を減らしても結構です。※柔らかめが好きな場合は、米の量を大さじ1杯ほど減らしても結構です。
  5. 水加減の後、塩を入れて全体をよく混ぜ、玄米モードか炊き込みモードを選んで炊飯する。(炊き分けができない場合は通常の炊飯でも大丈夫です)
  6. 炊き上がったら、しゃもじでほぐす。
  7. 炊き上げた酵素玄米を、保温して寝かせる(理想は77℃前後)。

※炊きたてを1日目として、3日目くらいから食べごろになります。

※その間は毎日、しゃもじで軽く混ぜるようにしてください。

※保温開始後、1週間程度が賞味期限になります。

※一般的な炊飯器では、どうしても玄米がパサつきが出てしまいもっちりとは仕上がらないので、浸水を行うことがポイントです。

 

是非、一度お試しくださいね🍀

また、作るのが面倒な方は、最近では自然食品のお店でパックの酵素玄米が販売されていたりもするので

まずはそちらで試してみるのもいいかもしれません🎶

最後に

本日は腸内環境を整え、沢山のダイエットに嬉しい効果が期待できる酵素玄米についてご紹介させていただきました!✨

毎食でおかずを考え、栄養バランスを整えるのは中々大変なことですが、

酵素玄米では主食だけでも栄養を補うことができるので、とても楽になるはずです😊

是非みなさんも、毎日の生活にとりいれてみてくださいね🍀

ではではっ✨

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

関連記事